コンテンツ

ご予約からお渡しまでの流れ

健康状態良好で、ワクチン接種済みの仔犬、仔猫は当日お渡し可能です。

ご予約について

予約金1万円入金で1週間までお預り可能です。

赤ちゃん情報で気になるベビーがいましたら、価格・ご質問・詳細等をお尋ね下さい。

メニュー「お問い合わせ」からメールを頂くかお電話にてご連絡下さい。

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。

TEL:0581-27-2234 お問い合わせはお気軽に

見学大歓迎です!(ご自分の目で確かめてお求めになることをお勧めします)当店は不定休になっておりますので遠方の方は、お問い合わせ頂いてからのご来店をお勧めしております。

お引き渡しについて

  1. 仔犬は生後60日前後にお渡し致します。
    動物病院にてワクチン接種をし、他、健康状態をチェックした上でお渡し致します。
  2. お引渡し日までに残金をお支払い頂きます。
    直接仔犬をお受け取りになる場合、お渡し日当日、残金+ワクチン代をお支払い下さい。

血統証明書

血統書が必要なお客様は血統書代は別途費用となります。

血統書は仔犬お渡し時、もしくはお渡し後12ヶ月以内にご郵送致します。

キャンセルについて

お客様のご都合でキャンセルされた場合、お預かりしておりますご予約金はお返しできません。
また,当方にて仔犬をお渡し出来ない事情(成長不全 ケガ等)が発生した場合,すみやかにご予約金全額をお返し致します。
尚,どうしてもキャンセルしなければならなくなった場合、早急にご連絡をお願い致します。

保証

生命保証について

①譲渡日より1か月以内に先天性疾患により死亡した場合は、100%生体代を保証いたします。                             

②譲渡日より1週間以内に明らかな当方のミスによる感染症の発症により死亡した場合には100%生体代を保証いたします。

(パルボ・ジステンバー)     (譲渡日より1週間保障)

尚、下記に該当する場合は保証されません。

  • 飼い主および第三者からによる故意、過失による死亡。
  • 低血糖、低蛋白、ストレスなどで起こる腸炎、腸内寄生虫、外部寄生虫、内部寄生虫、ウイルス原虫に関する保証は出来ません。
  • 獣医師の治療を受けなかった場合に死亡。又 当方の指示に従わなかった為に死亡した場合。
  • 突然死など原因不明な死亡。
  • 天災・事故による死亡、逃亡、及び盗難。
  • 犬舎、自宅からの逃走による行方不明。並びに盗難によって行方不明の場合。
  • 保証請求に対して、虚偽の申告があった場合。
  • 契約者以外からの保証請求。
  • 伝染病による死亡と獣医師が判断した場合でも、第三者による病原菌の検査を実施し、結果を報告及び提出しなかった場合。
  • お客様の意思でお渡し前にワクチン接種を断られた場合。
  • 業者・ブリーダー間取引
  • 基本的にノークレーム・ノーリターンです。

保証請求

保証対象犬死亡確認後、2日以内に当店へご連絡し、当店確認の上、死亡の日を含めて1週間以内に獣医師発行の死亡診断書(費用はお客様負担)を添えて手続きを行って下さい。
その際2件以上の医師の診断書と死亡写真の添付をお願いたします。
上記2点が揃えられない場合は、保証致しかねます。
※感染症と診断された場合は第三者による病原菌検査結果も合わせてご提出下さい。

その他

  • 子犬死亡時、慰謝料その他に付随する事柄は全て保証対象外です。
  • 治療費の保証は致しません。又 損害賠償等 一切お支払い出来ません。
    動物医療保険を飼い主(契約者)様負担でご加入ください。
  • 当方には保証期間満了後も1年間、保証に関する調査権を有し、不正請求の事実が判明した場合は代犬の評価額とその差額及び、調査、回収の為に要した経費を飼育者(契約者)に対して請求することが出来るものとする。
  • 子犬お渡し後、成長過程において生じた変化(噛み合わせ・毛色・サイズ・睾丸・性格・膝蓋骨脱臼・股関節形成不全など)は子犬の時点では予測不可能なため、クレーム・交換・買い戻し等は一切お断りさせて頂きます。
  • 上記契約書の規定の無い事項については、信義誠実の原則の下、両当事者が協議して円満に解決するものとする。
    万一裁判所の調停を必要とする場合、もしくは訴訟になった場合には、販売店舗の地域を管轄する地方裁判所となります。

当方の保証は上記のように死亡保証となります。
治療費等一切お支払い出来ませんのでご了承ください。

 

ご購入いただきました生体は他の一般の商品と異なり、「生き物」です。

「生き物」には100%完全な個体はいないと言う事を、まずご確認ください。

当方にいた期間は、可能な限りお客様にご満足いただけるよう、充分な健康管理をいたしております。

これを継続するためには、お迎え日より1か月前後の健康管理が最も大切であり、最も注意を要する期間です。

子犬が健康に成長し、家族の一員として愛される日が1日も早く来ることを心より願っております。

小さな命です。一生涯責任を持って大切にしてあげてください。

そして、小さな命が運んでくれる大きな幸せを胸一杯感じてください。